妊活の苦しみから医療機関の人工授精により妊娠を成功させたウレシイお話

妊活の苦しみから医療機関の人工授精により妊娠を成功

妊活での見えないゴールへの
夫婦ふたりでの
ツライ毎日を・・・

 

実際に体験した人たちでなければ、
言葉になりませんよね。

 

その苦しみを乗り越えた
大きな体験をされた人の声だから

 

重みが違います。

 

 

医療機関での不妊治療でも
成功はされます。

 

成功しなければ・・・
高額な治療費を支払って、しかも精神的にも辛い思いをして
やってられませんよね。

 

 

ただ・・・
この女性の成功には、人工授精特有の排卵誘発剤使用による
「三つ子」の誕生という結果になりました。

 

ここでお話したいのは・・・
医療機関をおすすめするのではなくて

 

実際に医療機関での診察にて
排卵障害と診断されて
治療をした女性の状況も知った上で

 

 

選択肢3つできるということになるのです。

 

  1. 医療機関の不妊治療に全面的に委ねる
  2. 医療機関の不妊治療と並行で自宅で妊娠しやすいカラダづくり
  3. 自宅で妊娠しやすいカラダづくりに徹する

 

医療機関の不妊治療も
私たち夫婦の見解では・・・
ホントに心の許せるドクターに巡り会えれば・・・

 

 

たとえ高額な治療費でも
国の補助金も視野に入れて体外受精までチャレンジしてみても
いいかな?と思いますが!

 

 

これだけは・・・運もあるので「何とも言えません。」

 

なので
このブログでもずっと言い続けている

 

医療機関は自分のカラダの
妊娠しやすさ
を自分で知るための機関として
行くべきですけれど・・・

 

そのあとに
サプリメントでの自宅妊活を半年から1年は実践したほうがいいと強く感じます。

 

そして
もちろんタイミング法も実践して
夫婦生活もシッカリと続けて・・・

 

それでも妊娠できなければ!
2年目から
サプリメントと日常生活習慣の見直しは、
継続しつつ
針灸マッサージでの妊活を自宅で
実践して・・・

 

要するに子供がすぐに欲しい・・・
という気持ちはホントに痛いくらいわかります。

 

が・・・
精神的にも体質的にも
妊娠しにくいマイナススパイラルになっているままでは・・・
医療機関でもすぐに妊娠できる保証は

 

全くないのですよ!!!

 

しっかりと
冷静に計画して・・・まずは、
敷居の低い自宅でできる取り組みから
初めて見るのが着実な方法だと信じています。

 

 

特に夫婦共稼ぎや
奥さんの方が激務な仕事に携わっている場合は・・・
なかなか妊娠しにくいですよね。

 

ふと
何かの拍子で

 

あれ?

 

というような感じで

 

 

妊娠していましたよ。
妊活を始めて(結婚してから)4年半後ですけれどね。

 

 

なので
あなたも焦る気持ちをなんとか収めつつ
冷静になって見てください。

 

 

まずは・・・妊娠しやすいカラダづくりを
目指して自宅で妊活を
着実に始めましょう。

 

不妊症不妊治療を自宅のみで改善する方法

 

 

 

 

 

 


妊活の苦しみから医療機関人工授精により妊娠を成功記事一覧

なぜか・・・おもちゃだけは既にもらってしまったりして気の早い旦那の両親の早合点には・・・参ります。ものすごく精神的にツライですね。今回は・・・妊活の苦しみを実際に乗り越えて人工授精の末に妊娠成功された女性の生の声を聞いてみました。不妊の原因は様々あります。中には原因がはっきりと分からないという例もあります。私の場合は排卵障害と原因がはっきり分かっていました。その中でも多嚢胞性卵巣症候群というのが私...

不妊治療はゴールがなかなか見えなくて辛いものです。私自身、正直何度涙を流したか何回悔しい思いをしたか数えきれません。そんな思いをした中で妊娠出来たときは本当に嬉しかったです。その時に「妊娠はいくつかの奇跡と要素が重なって出来るものじゃないかな?!」と感じました。その要素の一つが先生との相性だと感じています。私が通っていた病院は県外からも患者さんが来るような有名な不妊専門の病院でした。先生も10人弱...

妊活をあきらめないで不妊治療をやめて自宅で自然妊娠できます。




妊婦経験者が開発した
葉酸のサプリメントですね。
葉酸サプリは「厚生労働省も認可」の成分で安全性も高いです。